浜松市の業者が紹介、不動産売却・・・|不動産売却コラム|浜松市で不動産売却・買取・査定なら浜松不動産買取センター

053-464-5557

営業時間 9:30-18:30(平・土)
10:00-17:00(日・祝)
定休日 水曜日
不動産価格の無料査定 買取査定はこちら
無料でプレゼント! 資料請求はこちら

COLUMN 不動産売却コラム

2019/06/26(水)

浜松市の業者が紹介、不動産売却の仲介手数料はどれくらい?

不動産の売却をお考えの方はいませんか?
不動産売却で一般的な方法に、不動産会社が仲介に入ることによって買い手を探し、売却するという方法がありますよね。
この方法には当然ですが、不動産会社にサービス利用の費用を支払う必要があります。
それが仲介料です。
この記事では不動産売却をするときの仲介料について解説させていただきます。

 

□仲介手数料とは?
まず仲介手数料とはどういうものかということから説明させていただきます。
住宅のような不動産の売買では、売主と買主が売買契約を結び、代金を支払い購入をします。
住宅を売る側の売主は買主を探す必要がありますし、買主も自分の理想にあった家を探すでしょう。
そのための方法はいくつかありますが、不動産会社が仲介に入る場合がありますよね。
不動産会社は売主と買主の間に入って住宅のような不動産の販売活動を行います。
この不動産会社へ支払う手数料が仲介手数料と呼ばれているものです。

 

□仲介手数料が発生する理由
仲介手数料がどのような費用なのかはお分かりいただけたかと思います。
この手数料が発生する理由について紹介させていただきます。
これは非常に簡単で、売買に不動産会社が仲介として関わっているからです。
不動産会社を利用することで、売り手は不動産会社の持つ情報サイトに自分の住宅の掲載したり、買主は不動産会社の持つ情報から自分の理想の住宅を探したり、といったメリットがあります。
それを得るためには、手数料を支払う必要があるというわけですね。
このような販売活動を経て売買契約が結ばれたときに、不動産会社へ支払われる成果報酬が仲介手数料です。

 

□買取では仲介手数料がかからない
仲介手数料は「不動産会社が仲介した際にかかる費用」です。
ですから不動産会社が買い取る「買取」についてはこの費用がかかりません。
他にも買取にはメリットがありますので、不動産売却をお考えの方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

□金額はどれくらい?
仲介手数料が必要になる理由について説明させていただきましたが、実際にその費用はどれくらいなのでしょうか?
気になるその費用についてですが、法律によって決まっています。
下記がその手数料の基準です。
売買価格(税抜)200万円以下にかかる手数料:5.4%
売買価格(税抜)200万円以上~400万円以下にかかる手数料:4.32%
売買価格(税抜)400万円以上にかかる手数料:3.24%
詳しい費用の計算方法は今回は省略させていただきますが、3000万円の物件でおよそ100万円ほどになります。

 

□まとめ
この記事では不動産売却の際の仲介手数料について紹介させていただきました。
不動産を売却しようと考えたときに、買い手を探すという方法が頭に浮かぶかもしれませんが、方法はそれだけではありません。
実は不動産会社がすぐに買い取ってくれる買取という方法があります。
この方法では仲介料も必要なく、またすぐに売却できるというメリットがあります。
不動産売却をお考えの方はぜひ買取も検討されてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせ・査定依頼は

↓↓こちらから↓↓

買取LPバナー

ただいま買取キャンペーン中です♪

買取ご成約者様全員に

”10万円分”商品券を

プレゼント!!

その他の記事を見る