売却にかかる期間と流れ|浜松で・・・|不動産売却コラム|浜松市で不動産売却・買取・査定なら浜松不動産買取センター

053-464-5557

営業時間 9:30-18:30(平・土)
10:00-17:00(日・祝)
定休日 水曜日
不動産価格の無料査定 買取査定はこちら
無料でプレゼント! 資料請求はこちら

COLUMN 不動産売却コラム

2019/06/03(月)

売却にかかる期間と流れ|浜松で不動産を売却するなら私達にお任せください!

皆さんの中には不動産の売却を検討されている方がいらっしゃいますよね。
しかし不動産の売却にはどのような流れがあり、どのくらいの時期がかかるかをご存知でしょうか。

そこで今回の記事では、不動産の売却における期間と流れについてご紹介します。
これを機に、不動産売却に向けて入念な準備を始めませんか。

□不動産売却における期間

不動産は2~3月の新生活を始める人、9~11月の転勤、移動する人が多い時期に売買が活発になります。
またもちろん他の時期でも買い手は見つかるため、ご自身に都合の良い時期で売り出してください。

また、売りに出してから買い手が見つかるまでの期間は、一般的には2~3ヶ月です。
以上の目安を参考に、売りに出す時期、準備を始める時期を決定しましょう。

□不動産売却における流れ

まずは、物件を売却するタイミングを決めましょう。
売却を仲介してくれる不動産屋に相談したり、買い替え位の時期、税制面などを考慮して、今後の計画に合わせて売りに出しましょう。

次に、相場を調べてください。
買取業者に査定してもらったり、インターネットの物件情報サイトなどを利用することで、売却する時の相場を調べることができます。

また調べた相場はあくまでも目安程度に捉え、不動産会社に不動産を査定してもらってください。
査定では自分が調べた相場に近いか、どんな手順、基準で査定しているかを確認しましょう。

その後、売り出し価格を決定します。
自分で調べた相場や不動産会社による査定はあくまでも目安です。
査定価格で売りに出しても良いですが、変えることもできます。
売り出す時期や価格などを考えて決めてください。

最後に、不動産会社などに依頼して売却を始めましょう。
いつ買い手が見つかってもスムーズに取引できるようにしておいてください。

そして買い主が見つかったら、契約を結びましょう。
お互いに契約を確認し、手付金を受け取ったり、仲介手数料などを支払ったりする手続きがあります。

□まとめ

今回は不動産の売却における流れと期間をご説明しました。
不動産の売却には2~3ヶ月かかります。
また不動産の査定を出す前にも自分で相場を調べておきましょう。

不動産の売却では大きな金額がやり取りされます。
少しでも自分が満足する取引にするためには、入念な準備が欠かせません。
この記事や不動産会社との相談内容などを参考に準備を進めてくださいね。

また不動産売却に関して、何か疑問や質問があれば、いつでもお気軽に当社までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせ・査定依頼は

↓↓こちらから↓↓

買取LPバナー

ただいま買取キャンペーン中です♪

買取ご成約者様全員に

”10万円分”商品券を

プレゼント!!

その他の記事を見る