不動産の売却が初めての方へ

選ばれるな理由

不動産買い取りの流れ

買取のメリットでメリット

私達の地域へのこだわり

買取余剰金返還システム

  • お客様の声

あららぎ不動産採用情報 笑顔づくりの仲間、募集中

浜松不動産売却センターの3秒査定

売買HP中古住宅・中古マンションナビ

あららぎ不動産コーポレートサイト

TSUNORU2020採用サイト

不動産売却の豆知識

家の住み替えをお考えの方にポイントや注意点を詳しく紹介します!

家の住み替えをお考えの方にポイントや注意点を詳しく紹介します!_main

「家を住み替えようと思っているけど、コツや注意点とかはあるのだろうか。」
家を住み替える際のコツや注意点について知りたい方は多いと思います。
きちんとコツを押さえて住み替えしたいですよね。
そこで今回は「主な住み替えの理由」「住み替えをする際のポイント」「住み替え時の注意点」についてご紹介します。

5015033_s

□主な住み替えの理由についてご紹介!

大きく分けて2つの理由が主な住み替えの理由としてあげられます。
それぞれ詳しくご紹介いたします。

1つ目は、家族構成の変化により家が狭くなったことです。
出産や子供の進学を機に、家の住み替えを行う方が多いです。
家を夫婦と子供が1人の際に購入したとしても、子供が2人3人と増えていった場合には家が狭く感じてしまうでしょう。
また、介護をすることになったり、子供が中学校に進学して勉強部屋を与えたいと思ったりする場合も住み替えを行うタイミングだと言えます。

2つ目は、住んでいる場所の周りの環境を変えたい場合です。
環境を変えると一口に言ってもさまざまな理由があるのですが、子供の環境を改善するために住み替えをご検討なさる方が多いです。
公園が近くにあったり、治安が良かったり、子供部屋をきちんと確保できる間取りを実現できたりといった子育て環境を整える観点で住み替える方が多いと言えるでしょう。

□住み替えをする時のポイントとは?

大きく分けて3つのポイントがあるので、それぞれ詳しくご紹介いたします。

*計画通りに売りたい場合に買取を検討すること

住み替えを行う場合に、売却がスムーズに進まないと理想の住み替えプランが実現できない可能性があります。
仲介の場合はなかなか買い手がつかないこともあるため、数ヶ月以上経っても売却ができないこともあります。
住み替えプランがスムーズに進まない状況を避けるためには、買取を検討することをおすすめいたします。

買取では当社のような不動産会社が家を買い取るので、買い手を探す手間をかける必要がありません。
そのため、買取を利用すると自分の住み替え計画通りに進めやすくなります。

*新居は将来の住み替えも検討して売れやすい物件を選ぶこと

新居を選ぶにあたって、将来住み替えることも視野に入れて売却しやすい物件にすることが大切です。
家族構成の変化や子育て環境などを踏まえると、引越しを行う可能性はゼロではないためです。
住み替えがしやすい物件を選ぶためにも、将来売れやすい家の共通点などを見ていきましょう。

1つ目は、奇抜な間取りではないことです。
売れやすいということは、買い手がつくということなので、買い手が欲しいと思うような間取りであることが大切です。
奇抜な間取りの家の場合はなかなか買い手が見つからない可能性が多々あるので、お気をつけください。

2つ目は、駅が近く住みやすい環境が整っていることです。
やはり、駅が近くアクセスが良い家は人気があるので、将来的にも売却しやすいと言えるでしょう。

これらの共通点を参考に物件を選ぶことをおすすめいたします。

*地元に詳しい不動産会社に依頼すること

住み替えを検討する場合のポイントとして、地元に詳しい不動産会社に依頼することが挙げられます。
地元に詳しい不動産会社だと豊富な実績があったり、その地域の特性などを把握して買取を行ったりできるためです。
なお、当社は浜松を中心に不動産買取を行なっているため、浜松における不動産の契約件数は5000件以上あります。
オーナー様の住み替えスケジュールに合わせて最適なご提案ができるので、浜松に根差した不動産買取を行なっている当社にぜひお任せください。

□住み替え時の注意点を2つご紹介いたします

住み替えは大きな決断になるので、失敗しないように気をつけたいですよね。
失敗しないための住み替え時の注意点について2つご紹介いたします。

1つ目は、住宅ローンの仮審査をしておくことです。
仮審査とは、本審査の申し込みをする前に行われる簡単な審査のことで、ある程度の情報を提示することによって審査が通るかどうかが比較的早くわかります。
この仮審査をしておくことで、購入したい物件が決まった時にきちんと購入できる可能性が高くなるので、先に仮審査を申し込んでおきましょう。

2つ目は、住み替え期限がある場合にきちんと売却ができるかどうかを検討しておくことです。
新居が既に決まっている場合に、家の売却と入居のタイミングをなるべく合わせたいですよね。
しかし、仲介の場合は基本的に買い手がつかないことには売却ができません。
そのため、期限内にきちんと売却できるようにプランを立てておくことが大切だと言えるでしょう。

当社の買取サービスをご利用いただけますと、早期に現金化できるため、たくさんの方にお喜びいただいております。
ぜひ売却をスムーズに行いたい場合には、当社にご相談くださいませ。

927128_s

□まとめ

今回は「主な住み替えの理由」「住み替えをする際のポイント」「住み替え時の注意点」についてご紹介しました。
この記事を参考に、ぜひ住み替えを検討してみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社までご相談ください。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.