不動産の売却が初めての方へ

選ばれるな理由

不動産買い取りの流れ

買取のメリットでメリット

私達の地域へのこだわり

買取余剰金返還システム

  • お客様の声

あららぎ不動産採用情報 笑顔づくりの仲間、募集中

浜松不動産売却センターの3秒査定

売買HP中古住宅・中古マンションナビ

あららぎ不動産コーポレートサイト

TSUNORU2020採用サイト

不動産売却の豆知識

不動産売却をお考えの方へ!家を売る段取りをご紹介!

不動産売却をお考えの方へ!家を売る段取りをご紹介!_main

初めて不動産売却をするという方はいませんか。
どのような段取りで進むのか分からず、知識がないまま不動産売却を進めることに対して不安になることもあるでしょう。
今回の記事では、不動産売却をお考えの方へ家を売る段取りをご紹介します。

2611956_s

□不動産売却の段取りをご紹介!

初めて不動産の売却をする場合、大まかな流れを把握しておくことが大切です。
不動産売却を決めてから、売却を終えるまでの段取りを6つのステップに分けてご紹介します。

1つ目のステップは、お問い合わせです。
まずは、お電話または査定の依頼を出し、不動産の売却を検討する理由、売却時の希望条件をお伝えください。

2つ目のステップは、訪問査定です。
売却の相談をいただいた不動産の基礎調査を行います。
ご都合の良い日時をお伺いして、査定を致します。
当社は無料で査定を行っており、問い合わせフォームからの簡易調査も受け付けているためお気軽にご相談ください。

3つ目のステップでは、査定見積もりを行います。
調査の結果に基づいて、当社の査定価格をご提示します。

4つ目のステップは、売買契約締結です。
提示した買取価格に納得していただけましたら,売買契約の締結に移ります。
もし、ご契約に関してご不明な点がある場合は、納得がいくまでお気軽にお問合せください。

5つ目のステップは、代金決済です。
契約完了後は、代金のお支払い手続きです。
買取価格の提示から最短3日で現金化できます。

6つ目のステップは、引越しです。
ここまでで、買取の不動産売却は完了です。

そして、期間が空きますが確定申告を行う必要があります。
確定申告を行うことで、利益にかかる税額を減額できる特例制度もあるためしっかり確認しておきましょう。
また、不動産売却によって利益が得られず損失がでてしまった場合でも、これを減らせる特例制度があるため、不動産売却をした際は忘れずに手続きをしましょう。

□不動産売却の方法と買取のメリットとデメリットについて解説!

不動産売却をする方法には、買取と仲介の2通りがあります。
不動産会社に買い取ってもらう売却方法が買取、不動産会社が買主との間に入って取引をまとめるのが仲介です。

この2通りのうち当社では買取をおすすめしています。
買取のメリットは以下の通りです。

・最短3日でスピード買取
・近隣の方に知られず売却できる
・売れるかどうかの心配をせずに買い替えができる
・家具や家電はそのままで良い
・仲介手数料がかからない
・面倒な手続きをする必要がない
・売主様が把握していない不具合があっても請求がない
・次の購入物件の自己資金にできる

当社では、スピーディーに現金化できる上、時期も明確です。
それによって売主様の生活設計が立てやすくなるでしょう。
また、必要な荷物のみを持ち出していただいて構いません。
残りの荷物や建物解体などの手続きは当社で行うため、安心してお任せください。

買取のデメリットには、買取に関する諸経費がかかる点が挙げられます。
そのため、買取の価格が卸値での価格になり、仲介で売却する方法に比べると安くなってしまうでしょう。
また、当社は売主様から購入した後に販売活動を行うため、市場の小売り価格である仲介と同じ金額で買取できないことをご了承ください。

□よくある売却に関する疑問にお答えします!

市街地から離れているけど買い取ってもらえるのか心配な方もいらっしゃるでしょう。
しかし、建物を建てられればどこでも買い取ります。
建物を建てるには、市街化調整区域ではないことと、市街化調整区域の場合はすでに建物が建てられていることの2種類の条件があるため確認しておきましょう。

また、「仲介の査定価格とはどう違うのか」と思われる方もいますよね。
当社には、仲介と買取の良い所を合わせた「買取保証付仲介システム」というものがあります。
契約時に期限と金額を決めておき、期限までは売却価格が高くなるように仲介での販売活動を行い、期限が来た場合には契約時に決めた金額で買取をします。

「古い家はリフォームしてから売りに出した方が良いのか」という疑問については、リフォームに必要な費用を売却時に取り戻せるとは限らないため、売るために必ずしもリフォームをする必要はありません。

住宅ローンを完済していなくても売れるのか心配な方もいらっしゃいますよね。
売却後に売却代金をローンの一括返済に充てられるため売却は可能です。

「住み替える場合はどのような流れがあるのか知りたい」という方も多いのではないでしょうか。
住み替えは、売り先行と買い先行の2種類の流れがあります。
売却代金をローン返済に充てる場合や、なるべく高い金額で売却したい場合は売却を優先します。
新しい住居を納得がいくまでじっくり探したい場合は購入を優先すると良いでしょう。

2918382_s

□まとめ

不動産売却が初めての方でも安心して取引できるように、家を売る時の段取り、買取について、よくある疑問をご紹介しました。
不動産売却には主に買取と仲介の2種類がありますが、買取にはさまざまなメリットがあり、そして何より現金化が早いという特徴があります。
不動産売却をお考えの方はぜひ、お気軽にご相談ください。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.