• ホーム>自宅を売却・換金してそのまま住みたい

私たちが地域に選ばれる3つの理由

リースバックは、
子供の学校の学校区を変えたくないから引越したくない…
高齢の父母と同居しているので引越は避けたい…
事業所として登録しているため移転できない…
これらの理由などで今の家に住み続けていたい方へ有効な解決手法です。

是非ともリースバックをご利用ください。

リースバックによりそのまま住めます

リースバックとは、それまで保有していた不動産(持ち家)を買受支援者(不動産会社など)に任意売却した後に、購入した第三者からご自宅を借り受ける事をいいます。買受支援者(不動産会社など)へ不動産(持ち家)を売却して、賃料を支払う事で継続して不動産を利用できる有効な解決手法です。
将来的にはリースバック終了後に買い戻し優先権にて不動産を買い戻すことも可能です。
不動産が債務超過やオーバーローンをしている場合でもリースバックが可能です。
住宅ローン滞納、競売、任意売却しても今の家に住み続けていたい方は是非ともリースバックをご利用ください。

家賃をお支払いいただければOKです

リースバックにより発生した売買代金は、当然、債権者などの貸金業者等に支払われますし、毎月の貸料も発生します。
しかし近年の地価総額の下落などの影響により家賃相場が下がっていることや、住宅ローンでは家賃相場よりも金利等を多く支払っている場合があります。
ボーナス払いがなくなる上、月々の支払いも4〜6万円程度安くなる場合もございます。
収入減が原因で住宅ローンの返済に行き詰った方でも現在のご自宅に住み続けることが可能なのです。
ただし、すべての物件が上述のような条件でリースバックできるわけではありません。
現在のローン支払額と家賃相場にほとんど差が出ない場合、立地条件、また物件の状況によっては買主が現れない場合もあります。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.