不動産の売却が初めての方へ

選ばれるな理由

不動産買い取りの流れ

買取のメリットでメリット

私達の地域へのこだわり

買取余剰金返還システム

  • お客様の声

あららぎ不動産採用情報 笑顔づくりの仲間、募集中

浜松不動産売却センターの3秒査定

売買HP中古住宅・中古マンションナビ

あららぎ不動産コーポレートサイト

TSUNORU2019採用サイト

不動産売却の豆知識

任意売却のメリットとデメリットとは?【浜松市の不動産売却】

「任意売却って聞いたことあるけど、実際詳しく知らない…」
「任意売却のメリットとデメリットって何なのだろう?」
このような疑問をお持ちではありませんか?
任意売却とは、不動産会社の仲介により債権者と債務者の間で調整を行い、合意した価格で市場に売却することです。
任意売却は、メリットもたくさんありますが、逆にデメリットもあります。
そのため、任意売却のメリットとデメリットを知り、任意売却が自分に合っているのか検討する必要があります。
そこで今回は、任意売却のメリットとデメリットについてお伝えします。

 

□任意売却のメリット

*相場に近い価格で売れる
「任意売却」は一般的な不動産取引と同じ方法を用いるため、市場価格に近い価格で売れます。
裁判所の管理下で強制的に売却する「不動産競売」の場合、市場価格の7割程度で売却されることが多く、安い価格でしか売れません。

*交渉することで少しずつ返済できる
任意売却しても、これまでの債務をなしにできるわけではありません。
競売の場合、競売後も債務が残っていると、一括で返済しなければならず、自己破産してしまう恐れもあります。
任意売却だと、債権者との交渉の末、現実的に返済できる価格で分割返済できます。
収入状況に合わせて、柔軟に対応してもらえることは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

□任意売却のデメリット

*数ヶ月間滞納する必要がある
任意売却をする条件に、数ヶ月間、ローンを滞納することがあります。
ローンを滞納すると、債権者から支払いの催促が何度も来る場合があります。
そのため、催促の対応に不安を覚えてしまう方もいるかもしれません。
また、自分が払わないと連帯保証人に請求されます。
もし、連帯保証人が返済してしまうと、任意売却できなくなってしまうため、事前に任意売却する旨を伝えておく必要があります。

*ブラックリストに載る
住宅ローンの支払いを3ヶ月間滞納してしまうと、ブラックリストに載ってしまいます。
任意売却することによって、ブラックリストに載るわけではありません。
しかし、任意売却するためには、数ヶ月間の滞納が条件です。
そのため、今後5〜7年間は新たにローンを組もうとしても、組めなくなってしまいます。

 

□まとめ
今回は、任意売却のメリットとデメリットについてお伝えしました。
任意売却の主なメリットは、以下の通りです。
・相場に近い価格で売れる
・交渉することで少しずつ返済できる
任意売却の主なデメリットは、以下の通りです。
・数ヶ月間滞納する必要がある
・ブラックリストに載る

当社は、浜松を中心に不動産買取を行っています。
もし、浜松の不動産買取に関して何か不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.