不動産の売却が初めての方へ

選ばれるな理由

不動産買い取りの流れ

買取のメリットでメリット

私達の地域へのこだわり

買取余剰金返還システム

  • お客様の声

あららぎ不動産採用情報 笑顔づくりの仲間、募集中

浜松不動産売却センターの3秒査定

売買HP中古住宅・中古マンションナビ

あららぎ不動産コーポレートサイト

TSUNORU2019採用サイト

不動産売却の豆知識

不動産売却の業者の選び方とは!?【浜松市在住の方へ】

「不動産売却の業者の選び方がわからない…」
このようなお悩みをお持ちではありませんか?
不動産売却は個人で契約を結ぶことは難しいため、業者に依頼しようと検討する方も多いと思います。
しかし、初めての不動産売却だと、どの業者に依頼しようか迷ってしまうこともあるでしょう。
業者の選び方を知らないと、悪徳業者に引っかかってしまい、大きなトラブルにつながってしまうこともあります。
そこで今回は、失敗を事前に防ぐために、不動産売却の業者の選び方についてお伝えします。

 

□不動産売却には2種類の方法がある
不動産売却には「買取」と「仲介」の2種類に分けられます。
買取と仲介には、それぞれメリットとデメリットがあるため、それぞれの特徴をしっかりと知っておくことが重要です。

*買取とは
買取とは、不動産会社が直接不動産を買い取る方法です。
買取のメリットは、不動産会社が買主になるため、仲介手数料がかかりません。
また、すぐに現金化できるため、スケジュールを事前に立てやすいです。
反対にデメリットは、仲介よりも売却価格が下がる傾向にあります。
不動産によっては、買取できない点も注意しなければなりません。

*仲介とは
仲介とは、不動産仲介会社が一般のお客様に向けて各種広告媒体を作り、購入検討者が見つかり次第、売却を行う方法です。
仲介のメリットは手間が省けることです。
一方、仲介手数料がかかってしまう点はデメリットと言えます。

 

□不動産会社の業者の選び方のポイント

*不動産会社の得意分野を知る
不動産会社と言っても、媒介業者、分譲業者、買取再販業者など、それぞれ得意分野が異なります。
そのため、どんな実績があるのか事前に確認しておくと良いでしょう。

*宅地建物取引業の免許の有無を確認する
依頼する不動産会社が悪徳業者かどうか確認する有効な方法として、宅地建物取引業の免許を持っているか確認する方法が挙げられます。
しかし、免許を持っていても、必ずしも悪徳業者ではないと言い切れません。
その際は、行政庁に置いてある宅地建物取引業者名簿を確認すると良いでしょう。
この名簿では、これまでの行政処分歴が記載されているため、悪徳業者を見分けるのに有効です。

 

□まとめ
今回は、不動産売却の業者の選び方についてお伝えしました。
今回の重要ポイントは以下の通りです。
・不動産売却には買取と仲介がある
・不動産会社の得意分野を知る
・宅地建物取引業の免許の有無を確認する
当社は、浜松を中心に不動産買取を行っています。
もし、浜松の不動産買取に関して何か不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.