不動産の売却が初めての方へ

選ばれるな理由

不動産買い取りの流れ

買取のメリットでメリット

私達の地域へのこだわり

買取余剰金返還システム

  • お客様の声

あららぎ不動産採用情報 笑顔づくりの仲間、募集中

浜松不動産売却センターの3秒査定

売買HP中古住宅・中古マンションナビ

あららぎ不動産コーポレートサイト

TSUNORU2019採用サイト

不動産売却の豆知識

【浜松の不動産が紹介】不動産売却時に準備しておきたいこととは?

「不動産売却の前に準備するべきことはあるのだろうか。」
「事前に何を準備すれば良いのかわからない。」
このように、不動産売却の前に準備しておきたいという方は多くいらっしゃいます。
しかし、何を準備すれば良いのかわからないですよね。
売却を決めた場合、失敗せずスムーズに取引を進めるために、事前に準備をすることが大切です。
そこで今回は、不動産売却の際、事前に準備しておくべきことについてお話しします。
この記事を読んでしっかりと準備して、円滑に取引を進められるようにしましょう。


□売却の流れ

*相場を調べる

不動産売却を決めたあと一番にするべきことは、「相場を調べる」ことです。
どの物件がどの価格で売られているのかを確認し、自分の物件をいくらで売りたいかを考えましょう。
相場からあまりにも外れた金額で売ってしまうと、「売り上げが少ない」「買い手が見つからない」といった問題が起きます。
事前に相場を調べ、適切な金額を知っておきましょう。

*不動産会社を探す

相場を調べたあとは、取引する不動産会社を選びます。
信用できる相手を選ぶ必要があるため、入念に調べましょう。
会社によって査定価格や条件が異なるため、自分が納得できる取引相手を選ぶことが大切です。

*査定を頼む

取引相手を選んだあとは、物件の査定を頼みましょう。
一般的に査定は無料ですが、会社によって細かなサービスが異なるため、査定のサービスを参考にして取引相手を選んでも良いでしょう。
査定結果を聞いてから、実際に取引を行うかを決めることができます。
事前に調べた相場と比較して、納得できない場合は他の不動産会社に査定を頼むことも大切です。
また、査定する際は専用のサイトを使うこともおすすめです。
様々な不動産会社の査定価格を一括で確認することができるため、物件を高く売れる取引相手を簡単に見つけることができます。

*媒介契約

取引相手を決めた場合、必ず媒介契約を結ぶ必要があります。
これは、取引の内容をお互いに確認し、トラブルを避けるために行います。
自分に合ったタイプの契約を選ぶことができるため、事前に調べて決めておくと良いでしょう。

*売却

契約を終えたあとは、売却活動が始まります。
購入を希望する相手が見つかった際に、お互いに話し合って合意することができれば、売買契約を結び、取引が完了します。


□まとめ

今回は、不動産売却の際に事前に準備しておくべきことについてお話ししました。
取引の一連の流れをスムーズに進めるためには、事前の準備が必要不可欠です。
入念に調べ、分からないところがあれば不動産会社に直接聞いてみても良いでしょう。
当社では、お客様に安心していただける査定を実施しています。
ご不明な点や不安な点をしっかりと説明・解消しますので、ぜひご利用ください。

このページのトップへ

このページのトップへ

Copyright(C)あららぎ不動産株式会社 Inc. All Rights Reserved.